REPORT

[テスターレポート]岡崎好伸vol.4 SSPでリバーシーバス

皆さんこんにちわ。
岡崎好伸こと岡ちゃんでございます!

僕の得意とするリバーシーバスもいよいよ最盛期を迎え、仲間や周りでもランカーラッシュの香ばしい声が頻繁に聞こえてきています。

そんなリバーシーバスですが、僕が本格的にやり始めた頃に出会ったルアーの一つ、それがアムズデザインさんの『sasuke』シリーズ。

当時は技力と剛力といわれる120サイズと95のSFとSSサイズがありましたが、地元のよく通っていた小規模河川の川幅には95サイズがベストマッチしていて、『これさえあれば何も要らない!』程の釣果を僕にもたらしてくれていました。

時は流れ、激釣ルアーのサスケ95がエクリプスチューンとして新登場!

既存のフックのは#6ですがエクリプスチューンではガマカツのSPMH#5を装備。フッキング率強度、そしてランカーにも負けない装備に強化。またフックの番手を上げた事により、アクションがタイト化。よりランカー好みの動きを演出する事ができるようになりました。

さらには現場で実績を元に生まれたスペシャルカラーとが相まって、僕の思い出とともに甦ってきました!

スローフローティングSF-95をベースにウェイトチューンしたSSPモデル
立ち上がりがよく、レスポンスも最高です。

河川での使用方としては、
定番スポットの明暗部でロッドを立て気味にし表層30cm〜40cm付近をスローリトリーブでドリフト

もしくはロッドを下げる事でレンジを下げ、SSPならではの中層ドリフトで上流から流れ落ちてくるベイトを演出する事も可能です。

また比較的強い流れにも暴れず、飛び出さないのでアシ際や護岸沿いのダウンリバースメソッド(逆引き)も有効ですよね!

先日は降水もあり河川が程よく増水。
そのタイミングで釣行に出かけ、サスケ95SSPのシルクミラージュで70cmクラスが一投目からヒット!
しかし残念ながらランディング寸前で惜しくもバラし。

まっ、活性も高そうだし、すぐ反応あるでしょ〜とお気楽モードだったんですが意外にセレクティブ。。。

しばらくルアーローテーションで様子をみるも反応なく、再度サスケ95SSPをチョイス。

カラーは最近、僕に爆発的な釣果をもたらしてくれているのブルピンイワシ!

濁りも入っていたんで使わなかったんですが、何気なく手にしたそのカラーが幸運を呼んでくれました。

何度も手を変え品を変え、幾度となくトレースしてきたライン。

そのトレースラインにウソみたいに生命が宿る。

2投目で『ガツンっ!』とバイト発生!

掛けた瞬間『デカイっ!』と分かるその引きは、まるで重戦車並!
しかしランカーキラーのVX93-MMLが寄せてくれ、何とかキャッチ成功!

なんと92cm6kg近い魚体のランカーシーバスをキャッチする事ができました!

カラーチェンジが功を奏した形になり、改めてカラーチェンジの重要性を再確認した一本でした。

現場で培ったノウハウがギュッと凝縮されたエクリプスチューンがもたらしてくれた素晴らしいランカーシーバス。

皆さんも一度、

使えば分かるっ

エクリプスチューン!!

の威力をお試し下さいね〜(o^^o)