REPORT

[モニターレポート]吉岡春彦Vol.9 リバーデイゲーム オススメ攻略!

皆さんこんにちは!山口県の吉岡です!
梅雨入りで増水リバーゲームのシーズンインですね!
数釣りやランカー率がグッと高くなる時期で寝不足気味の方も多いのではないでしょうか?

 

ですが今年はワールドカップイヤー(笑)

夜はサッカーが見たい!

ということで、今回は河川中流~下流のデイゲームのレポートです(笑)

エントリーしたポイントの対岸は水深があり増水の影響で強い流れが出ていて、手前のシャローは反転流が発生していました。

 

増水具合によりますが、強すぎる流れにはシーバスが着かないことも多いので手前の反転流を中心にアストレイア99F-SSRで探ると複数尾のシーバスに出会えました。

多くのシーバスからコンタクトがあったので色々と検証してみました。

 

まずアクションですが、ファストではなくミディアムリトリーブ+トゥイッチの反応が良かったです。トゥイッチの後に1秒止めて間を作るとバイトがしっかり出ました!速く巻きすぎるとバランスを崩して水面に飛び出たり、バタバタ動き過ぎてミスバイトが多くなりました。

「デイゲーム=速巻き」というのはアングラーの固定概念なのかもしれませんね。

あと昨年のレポートで紹介したフックを#6にするチューンが抜群に反応が良かったので併せて試してみてください。

 

もう1つのキーポイントは塩水クサビ
この海水と淡水の境い目の海水側をシーバスが回遊していたのか、海水側にヒットがかたよりました。この塩水クサビはナイトゲームでは見つけにくいのですが、デイゲームなら水面の色が変わっていたり、鏡みたいになっていたりと目視で探しやすいので意識してみると良いかもしれません。

 

また水の比重の差なのか海水と淡水でアストレイア99F-SSRのアクションが変わります。淡水ではパタパタとしたアクションが、海水だと少しヌルヌルしたアクションに変わります。この日はヌルヌルしたアクションがアタリでした。ルアーのアクションを良く観察すれば塩水クサビを確認できると思います♪

そしてカラーはボトムの色に合わせたサンライズチャートが大当たり!人気の理由を体験できました。

 

 

今回はアクション、塩水クサビ、カラーなど色々検証できて新しい発見があったりと、楽しめました!

全国的に良いシーズンですので皆様も素敵な魚との出会いがありますように!

Rod:SoulCrash99MMH
Lure:ASTRAIA99F-SSR