REPORT

[プロスタッフレポート]岡崎好伸Vol.22 ランスペックのバランス

皆様遅ればせながら、明けましておめでとうございますm(._.)m
プロスタッフ岡崎です。本年も宜しくお願い致します。

さて、今春発売予定のランスペック88MLですが、今月末から各地で開催されるのフィッシングショーで展示されます。

この機会に是非Ringsブースで手に取って触って下さいね!

1_2_7

ランスペック88MLは、長時間の釣行でも身体に負担がかかりにくいバランスを追求しました。

バランスが悪いと持ち重りしたり、キャストの際も筋力を必要としたりと身体に負担がのしかかってきて、釣行が長くなればなるほど疲労が蓄積します。

しかしアングラーによって使うリールの機種や番手も違いますし、リールフットをどこで挟むかも違います。

さらに、リトリーブする時にロッドを立てるアングラーもいますし、ロッドを寝かせるアングラーもいます。

そこで多くのアングラーが快適に釣りをできるよう、またロッド本来のパフォーマンスを体感できるよう、ランスペック88MLにはバランサーを装備しました!

このバランサーは3枚のプレートを好みに応じて取り外したりできるのでアングラー一人一人に合わせたバランスを取る事ができるんです♪

そしてアクション面は、バイトを弾かないティップ、魚の緩急なファイトにも柔軟に追従してくれるベリー、九頭竜の押しの強い流れに入られてものされる事なく、耐えればオートに寄せてこられるバット。これらを可変テーパーを用いて調和を取り、バイトからファイト、キャッチに至るまでの流れを淀みなく行えるロッドに仕上がりました!

昨今のパワーロッド、フィネスロッドとは一線を異なる、僕がリバーシーバスをやってきた中で導き出した1つの答えだと自負しております。

コスメの方も所有感をそそられる、格好のいいロッドを目指しております。

20170118okazaki

今春発売のリバーシーバス専用ロッド、ランスペック88MLにどうぞご期待ください!