ゼロテン専用設計

進化が著しいマルイカゲームの最前線にあるゼロテン釣法。その中でも爆発的な釣果で

エキスパート達の間で流行の兆しをみせている「攻めのゼロテンスタイル」。

ただ難易度が高く、その恩恵を受けにくいのも事実。

「誰にでもストレスなくゼロテンを」というコンセプトで専用設計されたのが

テウシーダシリーズ。

 

TEUTHIDA 165

「誰にでもストレスなくゼロテンを」というコンセプトで専用設計されたのが

テウシーダシリーズ。

その初期モデルとして登場したのが「TEUTHIDA 165」でした。

このロッドを開発していく中でこだわったのが・・・

・リアクションで触りに来る極小のアタリを感じられること

・オモリを底につけて仕掛けをビタ止めできること

このこだわりを実現するために、ティップにカーボンソリッドを採用する事で

極小のアタリの感知できる柔らかさと、ビタ止めがしやすく潮受けを捌きやすい

ハリを両立。

カーボン素材特有の先に抜ける感覚のおかげで、まるで「人差し指で掛けにいく」ような

極上の操作性を実現しました。

またウエイトバランスを徹底的に追求しバランサーを搭載。

グリップテンションを抜く持ち方にすることでゼロテンションを維持しやすく、

即アタリへの反応も格段に向上。

 

TEUTHIDA N155

2019年に発売し大好評のうち完売となった「KEINON TEUTHIDA165」。

KEINONコンセプトの核となる「攻めのゼロテン」を実現するために試行錯誤し完成した

「TEUTHIDA165」を、今回は原点に立ち返り、より扱い使いやすく、

より攻め込んでこの「TEUTHIDA N155」を再設計しました。

「TEUTHIDA N155」を設計するにあたり・・・

・さらなるブレ止めを目指し、トップ部にチタンガイドを採用。

・すべての操作に敏感に対応するためにバットエンドを大胆にカット。

・ティップの最軽量化を目指し、スパイラルガイドシステムを採用。

攻めのチューニングを施し、「TEUTHIDA」は新しく生まれ変わり進化しました。

 

タタキ、止め、アワセ全てにおいてストレスを感じさせない絶妙なバランスに仕上げました。詳細はレポートをご覧ください。
KEINON Report  Vol.1  Vol.2  Vol.3  Vol.4  Vol.5  Vol.6

TEUTHIDA 165
Length:165cm Weight:145g Sinker:20~60号 適合ライン :PE0.6~1.0号 グリップジョイント
Price:¥30,000(税抜) 

TEUTHIDA N155  NEW
Length:155cm Weight:121g Sinker:20~60号 適合ライン :PE0.6~1.0号 グリップジョイント
Price:¥30,000(税抜)    ※スパイラルガイド採用

ラインナップ

※クリックすると拡大します。