REPORT

[プロスタッフレポート]岡崎好伸Vol.44 冬の楽しみ

皆さまこんにちわ!プロスタッフ岡崎です。
九頭竜川のリバーシーバスもシーズンオフに近づいてきました。

全く釣れなくなる訳ではありませんが、苦労するのは目に見えています(笑)なのでこの時期になると僕の足は自然と海の方に向きます。

 

福井県には越前海岸と呼ばれるリアス式の海岸が広がっています。
四季折々の魚が釣れ、県内外からもアングラーが集まる人気スポットです。この時期はメバルが特に熱く、シーズン序盤には尺近い大型のメバルが釣れます。

ポイントとしてオススメなのが漁港。足場も良く、常夜灯周りの明暗部などがポイントになってきます。冬の日本海側は荒れる事が多く、そうなると漁港や沿岸のワンドにベイトが逃げ込みメバルやシーバスの反応が良くなります。

ルアーはランドラゴ90Fキールバイブ62ドリフトペンシル75などの9cm以下のプラグが有効です。メバルに関してはワームでも良いのですが、プラグの方が大型の確率が上がるのでチャレンジしてみてください♪

寒い季節になってきましたが、今からが漁港周りのライトゲームが熱くなる時期です。皆さんも是非挑戦してみて下さい!

立ち入り禁止の漁港や危険な場所はNGですよ。