REPORT

【プロスタッフレポート】 大石 浩史 vol.80 「サーフを始めたい方必見!大石流サーフタックルセレクト!!」

静岡の大石です。

 

まだまだこれからサーフを始める方が増えています。

そこで今回はタックル選びについて話したいと思います。

 

ロッドリールルアーと各社から数え切れない程、色々な物が発売されています。

ではその数ある中から自分に合う物をどのようにして見つければ良いのかが問題です。

 

皆さんはロッドを買うのに何を決め手に買いますか?

5万円6万円ハイエンドモデルメディア等で有名なプロの方が使っているモデルを選ぶのも間違いではありません。

 

ただそれが自分の釣りと合うかどうかです。

 

ですから買う前には必ず触って曲げて見て下さい。

出来ることなら試投会で実際にルアーを投げる事が出来るならよりベストです。

 

触って、曲げて、投げて自分にマッチするロッドが見つかれば、値段が安いロッドでも高いロッドでも関係ありません。

高いお金を出しても自分に合わず使いにくいと感じる物もあれば、安くても自分に合っていれば使いやすい物もあります。

 

結論を言いますと自分が信頼出来るタックル選びをする事です。

信頼出来るロッドなら多少強引なファイトも出来ますし、ランカー級の魚が掛かっても冷静にやりとりが出来ます。

 

 

エクリプスで只今開発中のロッドが何機種かあります。

サーフロッドも開発が進んでいます。

 

大型のヒラメマゴチシーバスブリとサーフでたくさん魚を釣っています。

 

 

バットパワーがあるロッドなので魚を寄せて平気で砂浜にズリあげる事が可能です。

 

皆さんに信頼されるロッドが作れるようにしっかりテストをしていきたいと思います。

自分はもう信頼の1本になっています(笑)

 

ルアーはハウルーラ ゼオ95Sが無いと釣りが成立しません。

こちらも信頼出来るルアーです。

 

遠州サーフはそろそろ秋のハイシーズンに突入しそうです。

 

皆さんも頑張ってサーフへ通ってみて下さい。