REPORT

[モニターレポート]鈴木崇之Vol.9 バイブレーションの使い分け

みなさんこんにちは。宮城県のモニター鈴木崇之です。
今回は私がバイブレーション使う時に意識してる事を紹介させていただきます。

 

バイブレーションといっても、フラットサイド、丸みのあるもの、鉄板系、エッジのあるもの、シンペンに近いものなど様々なタイプがありますが、私がメインで使うのはミニスライト75キールバイブ62キールバイブ75



 

この3つをメインに使う理由は、それぞれで波動の大きさが違うからです。

 

3つの波動を捕食しているであろうベイトによって使い分けています。

 

ミニスライト75低波動アミなどの小型で動きも大きくないベイトを捕食している時に非常に強いです。スレが頻発するアミパターンでも、スローからミディアムスピードで巻くと口へのフッキングを得やすいのが強みです。

 

 

キールバイブ62中波動ハクなどの小型のベイトの時に活躍します。7cm以下のマイクロサイズですが、15.5gとしっかり重さがあり飛距離が出るのも使いやすいです。

 

そしてキールバイブ75強波動イナッコやハゼなどの中型ベイトの時に威力を発揮します。スローで巻いてもアクションするので、「しっかり見せて喰わせる」という私のスタイルを実践できるんです。

リトリーブスピードは、その時のバイトの出方などで変えていきますが、基本は「ロッドを立ててミディアムリトリーブ」です。ロッドを立てるとラインスラックが自然に出るので、ルアーが吸い込まれやすく深いバイトになりやすいんです。

 

ベイトに合わせて、波動という軸でバイブレーションを使い分けていくと、バイト数が明らかに変わったり、ショートバイトがガッツリバイトに変わったりしてて楽しくなってきます!是非試してみてください!

 

もちろんナイトゲームでもしっかりアジャストするとデイゲームと変わらずバイトしてきます。

 

過去にも使い分けで90オーバーのシーバスもキャッチしています。皆様も是非波動の使い分けでゲーム性のあるバイブレーションゲームを楽しんでください