REPORT

[モニターレポート]吉岡春彦Vol.6 まだ早い?春のロックショアレポート♪

皆さん、こんにちは!山口県の吉岡です。

西日本釣り博にご来場の皆様、誠に有難う御座いました!九州の熱い話しを聞かせて頂き自分も熱くなりました☆

さて磯エリアですが、去年から続きに続く寒波の影響で水温が低く思うようにヒラスズキをキャッチ出来ていません…

ですが海の状況は春に向かっていました♪

当日は天候は悪かったですが、しっかりベイトがさして魚の活性は非常に良かったです♪

キーポイントは潮と光量でした!

 

コラボのぶっ飛び君95Sとフルフロウ120Fが大活躍♪

 

まずはエクリプスコラボのぶっ飛び君95S

今回はポイントが浅かったのでスキッピングで使ったら水面炸裂♪

最高に気持ち良かったです!

シーバスタックルの限界サイズ
96cmkgオーバーのブリ☆

今回もハーフミラー紫銀が活躍してくれました!

 

 

そしてフルフロウ120Fも絶好調でした!!

今回も色々試しましたが調子が良かったのは、超フルメッキのアピール力を活かして「まず気付かせる」というメソッド。

サラシの沖にキャストしてトゥイッチしてアピールさせた後にミディアムリトリーブさせると、猛烈に追っかけてきてヒットしました♪

さらに綺麗なマダイもフルフロウ120Fでキャッチ!

 

磯の釣りはただ巻きが中心ですが、トゥイッチやストップ、リトリーブ変化など、少し変化を加えるだけで反応が大きく変わるので是非とも御試し下さい♪

 

 

Rod REXEATER107MM
Line VARIANT PE
Lure FullFlow120FBUTTOBIKUN95S