REPORT

[プロスタッフレポート]岡崎好伸Vol.34 福井の近況と今後

皆さまこんにちわ!岡崎です。

2月に入り、私の地元の九頭龍川はサクラマス釣りが解禁!!

沢山のサクラマスフリークで大賑わい

・・・のはずでしたが、ニュース等で報道の通り、例年稀に見る大雪で河原に出ることすらできない状況が続いています。

 

サクラマスは、桜が咲く頃に釣れる事からその名がついたと言う説があります。桜の咲く=4月頃になると、サクラマスの外道としてシーバスも混じるようになります。この便りが僕にとって「リバーシーバスの開幕」の合図になっています。

3月中旬には鮭稚魚、4月に入ると稚鮎の遡上も見られ、河口付近や下流域ではベイトの群れについたアフターシーバスが釣れるようになってきます。

ベイトは小さく、マイクロベイトパターンで苦戦が強いられる時期でもありますが、そのタイミングこそランドラゴ90や微波動のスライトエッジシリーズが大活躍したりします。

次回はその攻略法をご紹介します。