REPORT

[モニターレポート]吉岡春彦Vol.2 フルフロウ120Fインプレッション

モニターの吉岡です。
そろそろ磯のシーズンが始まる予感がしたので、台風明けのタイミングで期待を込めて釣行しました。

届いたばかりのフルフロウ120Fのサンプルを試す、という目的もあったのですが(笑)

 

エントリーしてみると台風の影響はまだ色濃く残っていました。ウネリは高く、濁りも抜けていない厳しい状況です…

 

移動を繰り返し魚を探しますが反応はありません…

 

フルフロウ120Fの感想ですが、まずは驚きの飛距離!

ペンデュラムキャストで投げると140mmクラスのルアーに匹敵するほど飛びます!当日は8mほどの風でしたが、ペンデュラムキャストであれば全く問題なく使用できました。沖のシモリやカレントの攻略に飛距離は必須なので非常にありがたいです!

 

そして泳ぎですが、スレにくそうなタイトなウォブンロールです。
タイトなアクションなのでカレントなどの速い流れに入れてもバタつかない印象です。

ミディアムリトリーブでカレントまで巻き、カレントに入ったらスローリトリーブにチェンジ、もしくはリトリーブを止める、なんて使い方が良さそうです。

また5m程度の足場なら、しっかりリップが水を掴んで足元まで引けました。

 

フルフロウ120Fを確かめながら移動を繰り返していると鳥山を発見!

 

ヒラスズキを期待しましたが、ベイトを捕食していたのは小型の青物。

フルフロウ120Fを着水後しっかり水を噛ませた後にトゥイッチを入れながら巻いたり、ステイさせて数釣りを楽しむ事が出来ました♪

 

これからのシーズン、フルフロウ120Fはパイロットルアーとして先発になりそうです!

しっかり使い込んで色々な使い方を発見して行きたいと思います!

Lure:FullFlow120F