REPORT

[プロスタッフレポート]岡崎好伸Vol.26 リバーゲームの低活性攻略3

こんにちわ!プロスタッフの岡崎です!
前回に引き続き、スライトエッジシリーズを使った低活性のリバーゲーム攻略法を紹介します。

メソッドは大きく4つ
①流れをファストリトリーブで横切らせる。
②流れに乗せたショートリフト&フォール。
③ボトムを常に感じながらのリフト&フォール。
④ワインドアクション。

 

前回のレポートでは①と②を紹介しました。
今回は③と④を紹介します。

 

③ボトムを常に感じながらのリフト&フォール
活性が下がり、ボトムにベッタリと張り付いたシーバスの目の前にルアーを送り込んで、縦の動きでスイッチを入れるイメージです。

シンプルに説明すると、ボトム付近までしっかりと沈めるリフト&フォールです。ボトムの状況によっては着底させる事もあります。

レンジを入れやすくてボトムを取りやすいスライトエッジ90パワースライト85がオススメです。

20170612okazaki03

根掛かりのリスクは上がりますが、とても有効なメソッドなので通って地形を覚えて試してみてください。

 

④ワインドアクション
これは奥の手的なメソッドです。スライトエッジシリーズはエギングの様にロッドを煽ると、大きく左右にスライドするワインドアクションが出せるんです。その水押しとクイックな方向転換がリアクションバイトを誘発させてくれます♪

ただワインドさせ続けると手首への負担が大きいので、速巻きをベースに着底直後やブレイクの上、障害物の際なんかでワインドさせるのがグッドです!!

コチラも過去のレポートで紹介しているので、お時間がある時に見て頂けると幸いです。

スライド幅が大きく出やすいミニスライト75シャロースライト90パワースライト85ハイビートがオススメです。

20170612okazaki01

バイトが無い

移動、帰宅する前に

スライトエッジシリーズを試してみてください!

 

新しいルアーに目が行きがちですが、既存のエクリプスルアー達も優秀で粒揃いです♪

様々なルアーを駆使して、この時期のゲームを楽しんでみては如何でしょうか^_^