REPORT

[テスターレポート]佐藤俊介Vol.12 宮城磯マル実績カラー

宮城の佐藤です
3月に入りやっと宮城の長い冬が終わろうとしています。

冬が終わるとすぐに始まるのが『磯マル』

以前もエクリプスレポートで紹介してきましたが、ここ数年で磯マルゲームの人気は上昇中で宮城の磯はシーバスタックルを持ったアングラーで賑わうようになりました。

以前のレポートはコチラ2015年5月2015年6月2016年5月2016年9月

ありがたい事にアストレイア127F-SSRアストレイア127Fハイビートを使うアングラーも増えてきています。

 

そんな宮城の磯マルゲームで実績が高いのが

とにかくギラギラしたカラー

デイゲームが主になるので、遠くまでアピールさせる事と、魚にスイッチを入れる事が求められるのでフラッシングがキモになってきます。

実績があるのもやっぱりリアルキビナゴやマイワシなどのフラッシングが強いカラーです。


そしてフラッシングといえばメッキ系のホロも実績抜群です!

20170309sato09

これはキャスティング様のオリカラのグリーンテクニシャンというカラー。過去にアストレイア127Fハイビートとドリフトペンシル110で販売されましたが、今年はアストレイア127F-SSR と ドリフトペンシル90で発売することが決まりました!5月にキャスティング様の東北店舗で限定販売になるそうです!

20170309sato05

 

そして今年はもう一つあるんです!

それがこのモモ色黒ベリー

20170309sato06

このカラーもメッキホロで強いフラッシングを発生させるのと、ピンクの背中で視認性もバッチリです。さらに私個人の実績ですが、黒いベリーのランカー率がすごく高いんです。このモモ色黒ベリーのアストレイア127F-SSRは4月に行われる『ルアーフェスタin仙台2017』の開催を記念してキャスティングの東北店舗様限定で少量の販売になるそうです。

 

ホロによる光り方の違いもあるので、色々なホロをローテーションするとベターです!

 

定番カラーにメッキカラーが追加になってくれる事を願いながら磯マルの開幕を待ちます!!